カルナーキュアなどストレスを軽減するマッサージを提供するサロン紹介

カルナーキュアなど、都内を中心にストレスを感じた時に心身をリフレッシュすると言われるマッサージを体験できるサロンの紹介です。

森林浴(森林セラピー)の効果は?

   

複雑化する社会の中で、精神的ストレスや生活習慣病に悩む人が増加し社会問題となっています。

そんな中で、森林の力を借りて、心や体を癒す森林セラピーが注目されています。都会の喧騒を離れ、森の中を歩く心地よさは、誰もが認めるところです。森林浴と呼ばれ、人々に親しまれてきました。森林セラピーは、森林浴の効能を科学的に分析し、より効果的に心と体の健康に活かそうというものです。

森林セラピーは、単に森で森林浴を行うだけではなく、インストラクターの指導の下で、様々な健康プログラムを行い精神的ストレスの軽減や予防医療としての効果を目指しています。

更には、個人の健康だけではなく、企業などでの福利厚生や教育研修、保健事業、社会貢献といった各種事業において、快適な職場環境を作り出すための健康維持・増進プログラムとしても活用されています。

森林浴を推奨している地域では、森林浴を行う前にガイダンスと健康チェック、血圧、ストレス度などの簡易測定を行っています。インストラクターが引率する場合は、参加者が安心して森林浴を楽しめるように、サポートしてくれるだけでなく、鳥の鳴き声を聞いて何の鳥が鳴いているのかなどを教えてくれます。

森林セラピーは、ゆっくりマイペースで歩くことで、花の香りを嗅いだり、森や山の景色を眺めたりして心と体をリラックスすることが大切です。インストラクターは、五感を使って森のパワーを感じる取れるように、歩く人のペースや健康状態に合わせ森を案内してくれます。

森の中には、川や湖、滝などマイナスイオンが発生する水辺の風景があります。水の流れる音や、野鳥のさえずりに耳を澄ませるだけでも五感が刺激され血圧が正常化してくると言われています。更に人々と森林との長い関わりの中で、築いてきた歴史や文化もあります。

そして、杉やヒノキ、アカマツなどの針葉樹の香りには、気分をリフレッシュする癒しの効果があります。これは、フィトンチッドと言って、樹木が傷付いたと時に放たれる成分で、殺菌効果もあります。

森林浴は、年間を通して楽しむことができます。紅葉の時期は、枯れ葉の香りを嗅ぎながら近づいてくる冬の訪れを感じ、冬は冬でしか見ることができない木の芽や樹形を観察したり、白銀の雪の世界の中で、雪を踏みしめる音を楽しむこともできます。

森林セラピーでは、ウォーキングするだけでなく森の中でヨガを行うといった取り組を行っているところもあります。

 - 未分類