カルナーキュアなどストレスを軽減するマッサージを提供するサロン紹介

カルナーキュアなど、都内を中心にストレスを感じた時に心身をリフレッシュすると言われるマッサージを体験できるサロンの紹介です。

Lycka till(リュッカティル)の店舗紹介 スウェディッシュマッサージ

   

自由が丘駅の南口から徒歩3分のリュッカテイルは、定休日となる火曜日除き、土日祝日を含む全日で11時から21時まで施術を行っているサロンです。
代表の渡邊亜紀子氏はセラピストとして様々な資格を持っており、特に代表的な施術として行っているスウェディッシュマッサージには定評があります。

リュッカテイルは、スウェーデン語で「幸運を」を意味する言葉であり、日々の生活から生じる体の不調やストレスを解消させることを一番の目的として施術を行っています。
リュッカテイルで行われるスウェディッシュマッサージは極めて本格的なものであり、解剖学に基いた施術を受けることが可能です。

スウェディッシュマッサージの特徴は痛みを感じないこと。時に痛みを伴うほどの力任せで凝りをほぐしていく一般的なマッサージとは一線を画す施術内容であることから、施術中にウトウトと居眠りを始めてしまう方も多いのだそうです。

リュッカテイルならではの魅力となっているのは、どんな客でも快く迎え入れるということでしょう。
女性専用というサロンも珍しくない時代ですが、リュッカテイルは男性が利用することも可能になっています。
完全予約制であることから客同士がサロン内で顔を合わせることを避けるための対策も徹底されており、男性客とすれ違うだけでも気まずいという女性でも安心して通うことができます。

妊娠中の女性でも安定期に入れば施術を受けることができますし、お子さんを連れたお父さん・お母さんも受け入れており、サロン側で絵本を準備しているほか、普段使っているオモチャを持ち込むことも許可されています。障害を持っている方にも対応しており、盲導犬や介助犬、聴導犬を同伴させることも可能です。
さらに水虫を持っているという方は、事前に申し出ることによって水虫への効果を期待できるアロマオイル入りの足湯まで用意してもらうことができます。

リュッカテイルは完全予約制となっているため、当日に飛び入りすることは不可能ですが、前日の21時まで電話とメールで予約を受け付けているほか、余裕を持った日時を指定する場合には24時間体制でメールの受付を行っています。

施術を開始する前にはリラックス効果のあるハーブティーを飲みながら丁寧なカウンセリングを受けることができ、施術で使用する精油も好みの香りを使用できます。
施術終了後にはそれぞれの方に適したホームケアの方法まで提案してもらえますから、普段の生活の中から自発的に体調を整えることも可能になります。

 - コラム記事