カルナーキュアなどストレスを軽減するマッサージを提供するサロン紹介

カルナーキュアなど、都内を中心にストレスを感じた時に心身をリフレッシュすると言われるマッサージを体験できるサロンの紹介です。

人とのスキンシップが少ないとどうなる?

      2018/06/07

忙しい毎日を過ごしていると、人とのスキンシップを忘れ、毎日同じような生活を繰り返し送る日々を過ごすことになります。スキンシップがない生活を日々送っていると、気持ちがイライラしたりストレスを感じるようになることもあります。
スキンシップによってオキシトシンが分泌され、これは精神状態を穏やかにするような作用もありますし、幸せホルモンとして知られています。スキンシップは、恋人や家族なども重要ですが、ペットとの交流もオキシトシンを沢山分泌するため、効果は期待できます。

会話をしたり、ペットと交流するだけで十分なスキンシップになるため、日常のちょっとした行為でもストレス解消になります。特に近年は、インターネットの普及により、仕事も会話が少なくなり、ネットで事務的な作業を行うことが多くなりました。会話が少なく職場でもスキンシップが激減したことでパニック障害など発症するケースも増加しています。人との交流もSNSで人と直接的に会わなくてもネット経由で交流することができるため、人との交流も会話をすることなくスキンシップがだいぶ激減したことも影響しているとも言えます。

パソコンやスマホで会話をするのではなく、人と会って皮膚感覚でのコミュニケーションを行うことは何より大切になり、オキシトシンが分泌されることでストレスを軽減することができます。ストレス物質のゴルチゾールを抑制することができ、適度な緊張感を保つだけで良いので、ストレスを軽減しながら快適に過ごすことができます。

また、近年は独身率も高く、結婚しない方や彼氏彼女など恋人がいない方も多いため、肌と肌との触れ合いが少なくなっています。手をつないだり、寄り添うなどそうした状況がだいぶ少なくなってきたため、色々と改善していくことが大切になります。人との触れ合いにより、オキシトシンの分泌も活発になりますし、人は恋することで美しくなるため、ドキドキするような気持ちを大切にすることは重要です。

赤ちゃんのベビーマッサージやエステサロンでのマッサージでもオキシトシンは分泌されますし、マッサージすることで心身ともに健康的になることは間違いないです。リフレッシュすることもでき、ストレスを軽減することになるため、こうしたスキンシップは心身ともに健康的な毎日を過ごす上で重要な役割を果たしていることがわかります。毎日の生活の中で触れ合う時間を作ることでイキイキと過ごせるようになります。

 - コラム記事