カルナーキュアなどストレスを軽減するマッサージを提供するサロン紹介

カルナーキュアなど、都内を中心にストレスを感じた時に心身をリフレッシュすると言われるマッサージを体験できるサロンの紹介です。

オキシトシンについて

オキシトシンというホルモンをご存知でしょうか?
男女ともに体内で分泌されているホルモンで、健やかな毎日を送るためにはとても大切な存在です。
あまり知られていないこのオキシトシン、どういったものなのか紹介したいと思います。

そもそもオキシトシンは人と接したりすることで、楽しんだり喜んだり刺激を受けてたくさん分泌されています。
職場や日常の人間関係が良好な人は、このオキシトシンがたくさん分泌されると言ってもよいですね。
オキシトシンが分泌されると人に会うことや人と話すことがとても楽しくて、感受性も豊かになっていきます。

また社交性に富むことで自分自身の安らぎにもなりますし、他人との信頼関係も築くことができるでしょう。
寛大な気持ちで相手の言葉や態度を受け入れることができるので、プラス思考に考えることができ他人に優しくなれたりします。
母親が子供に対して優しくなれる気持ちも、毎日子供と接することで楽しさや喜びを感じてオキシトシンが分泌されているからという理由もあるのです。

でも、逆にオキシトシンが分泌されなくなるとどうなるのでしょうか。
まず人と接することが億劫になり、面倒にもなり、孤独を選ぶようになります。
一人でいても寂しいとか悲しいとか感じることがなく、一人でいたほうが幸せだとも考えるようになっていきます。
すると社交性がなくなって人と接触することを嫌い、接触すれば相手に対して厳格になったり、相手にストレスを与えてしまうような態度や行動をとってしまうようになっていきます。

そして自分自身も日常の中に楽しさを見つけることができず、誰とも接触しない刺激のない生活でますます心は荒んでいくのです。
接触したくなくても仕事をしていれば人との接触は避けられませんので、オキシトシンが不足した状態を継続させるのは、人間関係をこじらせてしまう原因にもなってしまうのですね。
このようにオキシトシンを上手に分泌させてあげることが、毎日を元気に楽しく過ごしていくポイントになってきます。